相撲 最近結婚式を挙げた力士は? 力士と結婚するには?

人生の門出となる結婚、力士にとっても例外ではありません。

今回は、最近結婚した力士を調べてみました。

また、力士と結婚するはどうしたらいいかを解説したいと思います。

力士の結婚事情


出典:http://www.sumo.or.jp/

力士は関取に昇進しないと結婚できません。

基本的に力士は、親方や行司、呼び出し、床山など相撲関係者と相撲部屋へ住み込み、共同生活をしています。

相撲部屋は、親方が父親、おかみさんが母親の大家族なのです。

力士は、関取と呼ばれるようになって初めて、個室が与えられます(それまでは大部屋)。

結婚も認められるようになりますし、結婚していなくても相撲部屋以外に部屋を借りて住む事が出来るようになります。

相撲部屋の個室が快適な場合、衣食住込みですから、体調管理もしやすいですし、ずっと住み続ける関取もいるようです。

ただ、結婚と同時に部屋から独立するというパターンが一般的です。

幕下以下の力士は原則付け人として、関取の身の回りの世話をしなければいけませんので部屋への住み込み厳守です。

また、関取に昇進しないと給料はでませんから、幕下以下の力士は、2ヶ月ごとの場所手当だけが収入となります。

そのため、家を借りたり、結婚して家族を養うことは事実上不可能なのです。

逆に十両から幕下に陥落してしまうと、大部屋生活に戻らないといけません。

妻帯者が幕下に落ちたら、家族と離れて相撲部屋に住む事になります。

幕下に陥落し、関取でなくなると引退する力士が多いのはそんな理由もあるのかもしれません。

最近結婚式を挙げた力士


出典:http://www.hochi.co.jp/

最近、晴れて結婚式を挙げたのは、幕内の千代の国関です。

千代の国は、三重県伊賀市出身の27歳、九重部屋所属、最高位は東前頭筆頭です。

昨年の3月場所後の4月25日に7年間交際していた愛さん(旧姓森)と婚姻届を提出、すでに新婚生活をスタートしていました。

2018年2月17日に都内のホテルで挙式と披露宴を挙げ、角界をはじめ各方面の著名人など、約500人が出席しました。

披露宴には角界から横綱・稀勢の里が出席、お祝いのスピーチを求められ、千代の国の兄で元九重部屋所属の千代の真(引退)と同期だった縁を語ったそうです。

また、同じ三重県出身の歌手・山川豊さんも出席、激励の言葉を贈りました。

愛さんと千代の国の馴れ初めは、千田川親方(元小結・闘牙)から、友人との食事に誘ってもらった時とのこと。

当時19歳の千代の国は、同い年の愛さんの気配り上手なことに感心したそうです。

愛さんは当時、千代の国の四股名を含めて相撲のことなど知らなかったとのことですが、実は、そんな交際中の出来事をブログで公表していました。

その名も「相撲ダーリンブログ」、愛さん本人、千代の国の名も実名で載せており、ツーショット写真も掲載されていたようです。

さすがに結婚後は閉鎖、調理師免許を取得し、食事面など、献身的に支えています。

千代の国は2013年3月場所で新入幕を果たすも膝の大ケガで三段目まで番付を落としてしまいました。

愛さんの支えと努力が実り、2016年7月場所で再入幕、最近は、幕内へ定着し、将来を有望視される力士に成長しました。

「今までは自分で強くなりたいと思ったけど、彼女のためにもという気持ちが強くなった」と話しており、愛の力は強しと言ったところでしょうか。

 

2016、2017年結婚した相撲関係者


出典:https://www.jiji.com/

千代の国以外にここ数年で結婚した力士も調べてみました。

マツコ・デラックス似の関取、宝富士が結婚

タレントのマツコ・デラックスさんに似ていることで知られる宝富士関が2017年12月18日に結婚会見を行いました。

宝富士は青森県中里町出身の31歳。伊勢ケ濱部屋所属で最高位は西関脇です。

婚姻届は9月11日に提出済み、お相手は千葉県市川市出身で歯科助手の英莉乃さん(旧姓田中)。

2015年10月、秋巡業中に、後援会関係者との食事会で出会い、宝富士の一目ぼれだったとのこと。

「2017年に獲得した懸賞よりも確実に高い」という2カラットのダイヤモンドの結婚指輪でプロポーズしたそうです。

2017年の宝富士の懸賞は203本x3万円(1本)だったため、600万円超えの指輪になります。

指輪の値段で愛の大きさは測れませんが、宝富士の精一杯の愛情だったのかなと思います。

挙式の時期は未定だそうです。

妙義龍が結婚と長男誕生を発表

2015年にサントリーの「伊右衛門 特茶」のCMに出演し、一躍人気者のなった妙義龍関は、2017年9月29日に結婚会見を行いました。

妙義龍は兵庫県高砂市出身の31歳。境川部屋所属で最高位は東関脇です。

お相手は埼玉栄高校で同級生だった香奈さん(旧姓山根)。婚姻届は6月1日に提出しており、会見では第1子・泰吉君(6月17日生)の誕生も発表されました。

お二人は高校1年の時に隣の席となり、意識する存在になったのだとか。

しかし、相撲部は恋愛禁止のため、交際に発展することはなかったようです。

卒業後は別々の大学に進学、連絡は取り合っていましたが、2011年の7月、9月場所と十両優勝したあとに妙義龍が食事に誘い、交際がスタート、6年の交際を経てのゴールインとなりました。

関脇まで昇進し、時期大関候補と言われながら、度重なるケガに苦しみ、十両へ陥落したこともありました。

そんな時、支えてくれた香奈さんと家庭を持つことにより、相撲に集中できる環境ができたのではないでしょうか。

挙式は6月を予定しているそうです。

錦戸親方の結婚相手はソプラノ歌手

錦戸親方は2016年2月に結婚を発表、お相手は22歳年下のソプラノ歌手・小野友葵子さんです。

錦戸親方は54歳で初婚、年齢差もあって、当時は話題となりました。

現役時代は、水戸泉という四股名で土俵に上がり、派手に塩をまくパフォーマンスと豪快な相撲で人気がありました。

2007年、27歳の時に一般女性と婚約を発表するも、2週間後に婚約破棄、相手の年齢詐称と重婚が理由といわれています。

その後も独身を貫いていたのは、このことがあったからなのかもしれません。

当時、錦戸親方は、高砂部屋の後継者に指名されていましたが、婚約破棄の責任を取るかたちでそれを辞退。

引退後は内弟子4人を連れて錦戸部屋を開設しました。

お相手の友葵子さんは現在、女将さんとソプラノ歌手を両立し、忙しい日々を送っています。

ただ、彼女のブログの内容からバッシングされることもあるようです。

2018年の1月場所では、弟子の水戸龍が十両に昇進して、部屋初の関取が誕生。

今後も所属力士が活躍すれば、世間の目は変わっていくのではないでしょうか。

佐田の海は看護師と結婚

2016年9月30日、佐田の海関は、看護師の上野麻里菜さんとの婚約を発表、2017年6月11日に披露宴を挙げています。

佐田の海は熊本県熊本市出身の30歳。境川部屋所属で、最高位は西前頭筆頭です。

お相手の麻里菜さんは、部屋から徒歩数分のところに住んでおり、後援会関係者の紹介で知り合ったそうです。

5年の交際期間に、一番辛いときに支えてくれた、麻里菜さんの優しさとか、そういうのが決め手と結婚を決めた理由を語っています。

 

体が資本の力士にとって、けがや病気で思うような相撲が取れないことは精神的にも不安になると思います。

そんな辛い時に支えてくれる女性にグッっとくるようです。

また、一目ぼれという力士も多く、力士の奥様に綺麗な方が多いのは、そのせいかもしれませんね。

 

白鵬は内弟子の結婚式に出席できたのか?


出典:https://www.nikkansports.com/

2017年5月28日、宮城野部屋の千秋楽パーティーで石浦関は宇都宮出身の保育士、平岡杏子さんとの結婚を発表。

10月1日に都内のホテルで披露宴を挙げました。

もちろん、内弟子の結婚式に出席予定だった横綱・白鵬、しかし、直前に出席が危ぶまれる事態となったのです。

9月28日に相撲協会が開いた師匠会で休場中の力士は私的な行事への参加に対して注意喚起をしました。

9月場所を左膝痛の治療のため全休していた白鵬。師匠の宮城野親方も披露宴を欠席させる意向だったようです。

同日には、石浦の披露宴に加え、横綱・鶴竜の披露宴への出席も予定おり、どうしてもその場で祝福したかったのでしょう。

白鵬は、ケガを理由に休む予定だった10月2日の明治神宮奉納土俵入りと4日の「大相撲beyond2020場所」に参加することにしたのです。

結局、協会側も公式行事へ参加するならばと、白鵬の披露宴への出席を容認することになりました。

この件について、ネット上でも「協会は理不尽」とか、「冠婚葬祭がだめなら、親の葬式にも出られないのか」などと協会への批判の書き込みが多く見られました。

このタイミングで通達してきた相撲協会がいじわるしているように思った人が多かったようです。

 

ところで、主役の石浦の結婚について説明しておきましょう。

石浦と奥様の杏子さんの馴れ初めは、2013年8月、白鵬の付け人としてテレビの収録先へ同行、その場所で奥様と出会って一目ぼれしたとのことです。

当時杏子さんは、北海道の大学へ通っており遠距離恋愛。

その後、杏子さんが卒業し就職のため上京、2015年8月からは都内で同居し、愛を育んできたようです。

また、鶴竜は2015年2月に結婚しており、既に1男1女を授かっています。

 

力士と結婚するにはどうしたらいいの?


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

ここ数年の相撲人気や相撲女子の急増で、力士と結婚したい!という女性も多いと思います。

しかし、角界は一般の世界とはまったく異なる世界です、どうやって力士と知り合えばいいのでしょうか?

相撲部屋に通う

まず、目当ての力士さんに顔を覚えてもらわないと話になりません。

ほとんどの相撲部屋が無料で朝稽古を見学することができます。

また、地方場所でも宿舎での朝稽古の見学を開放しており、都心に住んでいない人も稽古を見学することができるのです。

稽古にまめに通って、お気に入りの力士の目に留まるようアピールしてはどうでしょうか。

合コンに参加する

現在、ケガのため幕下で土俵に上がっている豊ノ島は、合コンでミス京都にも選ばれたことのある女性に一目ぼれ。

猛アタックの末、結婚にこぎつけました。

男世界の相撲界、女性との出会いはあまり多くありません。

合コンは力士にとっても女性と出会うまたとないチャンスなのです。

力士と知り合いという友人がいたら合コンを企画してもらうよう頼んでみてはどうでしょうか。

後援会に入る

相撲部屋には必ず後援会があります。

後援会員には様々な特典があり、力士に近づくチャンスも多くなります。

後援会員になると、部屋主催のイベント、祝賀会への参加費用割引、部屋オリジナルの商品の贈呈などの特典があります。

また、横綱・稀勢の里の所属する田子ノ浦部屋は稽古見学を後援会員に限っています。

ちなみに、田子ノ浦部屋の後援会年会費は特別会員で10万円、一般会員が1万円だそうです。

高いと感じるか、安いと感じるかはあなた次第です。

力士が女性と知り合うきっかけが「後援会関係者を通しての紹介」が多いのも事実。

後援会にはタニマチと呼ばれる力士の支援者の方々も所属しており、力士に近い方と知り合いになれば、力士を紹介してもらえる可能性もあるのではないでしょうか。

まとめ

力士の結婚を調べると、だいたい30歳前後で結婚する力士が多くなっていますね。

やはり、入門して関取となり、安定した成績を残すようになるにはそれくらいの年齢になってしまうのでしょう。

以前は親方の娘など、相撲関係者と結婚するケースが多かったのですが、最近は自由に恋愛して結婚する力士がほとんどです。

力士って大きくて優しそうで、強くて守ってくれそうなイメージがあり、最近では、ゆるキャラみたいで可愛いなんて言われ、女性人気は高まっています。

しかし、体が資本の力士、成績が良い時はいいですが、ケガなどで成績不振に陥ると、番付が下がり、幕下以下は給料も支給されなくなります。

そんな時に、力士の妻は、精神面のフォローや日常生活の疲れ、食事面などをしっかりとサポートできていないのでは?と批判されてしまうことも・・・。

また、力士を引退し親方になって、相撲部屋を持つことになったら、部屋の女将として内助の功を尽くさなければいけません。

夫を支え、さらに批判にも負けない精神力が力士の妻には必要です。

あまり力士の妻は大変だ~と言い過ぎると、力士と結婚したいという人がいなくなってしまうでしょうか?

ただ、人は付き合っていくうちに、相手を支えていこうという気持ちが芽生えるものです。

一緒にいることを楽しみ、将来のことを考える関係になった時に、自分は力士の妻として支えていけるのかを考えてもよいのではないでしょうか。

まずは、力士と付き合う事が前提ですか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + seventeen =