相撲 人気力士ランキング! 人気者は誰?

相撲の番付というのは、強い順番の力士ランキングになっていますが、それだけで力士の人気は決まりません。

今回は、相撲の力士の様々なランキング、相撲人気の復活などについて調べて見ました。

 

人気力士ランキング


出典:https://www.daily.co.jp/

スポーツ紙主催 大相撲総選挙

日刊スポーツがAKBの選抜総選挙の時期に合わせて企画し開催している「大相撲総選挙」。

夏場所番付の幕内力士の中から好きな力士を3人まで選んで投票してランキングを決めます。

投票方法は、特設サイトでのネット投票とハガキです。

ハガキは1枚につき3人まで投票することができ、ハガキについては1票を5倍で換算します。

投票は1日1回、投票期間中は毎日投票が可能です。

ちなみに2018年の神7は

第1位:稀勢の里

第2位:阿炎

第3位:遠藤

第4位;鶴竜

第5位:栃ノ心

第6位:安美錦

第7位:逸ノ城

となっています。

稀勢の里は7連覇を達成、今年が第7回目ですから、この選挙が始まってからセンターの地位を守っています。

8場所連続休場の横綱に対し、ファンは復活してほしいと願っての結果ではないかと思います。

バラエティ番組の大相撲総選挙

テレビ朝日が2017年7月に放送した「1万人が選ぶ歴代のすごい力士No.1」を決定する総選挙。

力士・親方70人とファン1万人がガチで投票したランキングということでした。

お菓子やアイス、うどんやハンバーガーなどの食べ物から声優、プロレスなど様々なジャンルの総選挙を実施してきた同局。

どこからどこまでという線引きがなく、ちょっと?マークが残る結果でした。

ただ、第1位の千代の富士に関しては誰も文句はないのではないかと思います。

人気力士の特長

力士の人気のバロメーターは土俵入りの歓声ではないでしょうか。

ファンは正直なもので、すべての力士に対して拍手をおくることはありません。

場所後半は活躍力士に声援が多くなりますし、地元力士に対しても大きな歓声が上がります。

そのどちらでもなく、常に歓声の上がる力士もいるのですが、必ずしも強いから人気があるわけではありません。

相撲はスポーツであり興行です。

力士にも愛されキャラが存在するのです。

何故愛されるのか、それは相撲に対する姿勢ではないかと思います。

個人的に思うのはいつでも真っ向勝負で立ち合いにぶつかっていくとか、いつも120%の相撲を見せてくれる力士が人気があるように感じます。

逆に人気がない力士というは、立ち合いでなかなか手をつかないとか、フェアーじゃないのが相撲を見ていて感じてくる力士ではないでしょうか。

 

人気の低迷期からの復活


出典:http://number.bunshun.jp/

平成12年~23年までの間、相撲界では暴力事件や八百長、野球賭博など、相次ぐ不祥事のため、相撲ファンから信頼と人気を一気に失ってしまいました。

また、相撲協会の隠蔽体質が露見され、平成23年には福祉相撲、大相撲トーナメント、地方巡業、そして3月場所が中止となってしまいます。

5月の開催は5月場所とはせず技量審査場所として、観客に無料公開して開催、テレビ放送はありませんでした。

その後、相撲協会はあらゆるファンサービスや力士の意識改革を行い、ここ数年で人気がV字回復を果たしたのです。

 

その復活に一役買ったのは一人横綱として土俵に立ち、ファンサービスやテレビ出演など、積極的に参加していた白鵬ではないかと思っています。

現在、すっかりヒールなイメージがついてしまっていますが、相撲界のあらゆることを背負い込んで、さらに自分の成績も残した功績は称えるべきです。

今の相撲界があるのは白鵬のおかげと言っても過言ではないと思っています。

 

人気復活の要因は?


出典:https://sportvilogger.com/

ファンを呼べる力士の活躍

ただ、白鵬だけの力でここまで相撲人気が回復したわけではありません。

そんな時に登場したのが遠藤なのです。

平成25年3月場所で幕下付出の地位で初土俵を踏んだ遠藤は、瞬く間に十両へ昇進、優勝を飾って9月場所に新入幕を果たします。

端正な顔立ちで、相撲も強い、スピード出世のため髷が結えず、ざんぎり頭で相撲を取っているのもまたかっこいい!

そんな遠藤が人気が出ないわけがありません。

この遠藤の人気に乗っかってしまえと、相撲協会も遠藤押し、遠藤の抱っこパネルを国技館に設置したり、グッズやファンサービス、テレビCM出演などで相撲を見ない人にも遠藤の名は知れていきました。

また、相撲女子、通称スー女が増える要因ともなりました。

 

平成29年に大関稀勢の里が念願の横綱昇進を果たしたことも相撲人気に火をつけることに!

ファンを呼べる力士の登場で相撲のチケットは、即完売するほどの人気となったのです。

スー女が人気回復の要因

相撲界の不祥事で、今まで相撲を支えていたファン層(年配の男性)が離れていったのとは逆に、女性のファンは増えていきました。

上に書いたように遠藤の存在も大きかったのですが、男性が強い力士を評価するのに対し、女性は女性目線でひいきの力士を決めたのです。

いつの世も女性は流行を作ってきました。

女性にとって相撲が強い、弱いはあまり関係はないのです。

イケメンであるとか、仕草がかわいい、個性的などなど、男性が評価しない部分で力士を応援しているのです。

ファンサービス

スー女を相撲に取り込んだのは、相撲協会が女性が興味を持つようなファンサービスを行ったということも影響していると思います。

力士のファンサービスへの意識改革を行い、地方巡業では握手会や撮影会を開催し、力士を参加させました。

また、公式ツイッターでは力士の土俵上では見せない表情などを紹介して、ファンが親しみやすくなったのも良かったのではないでしょうか。

和装デーを発案したのは?

本場所で2日間行われる「和装デー」では、和装で来場したお客さんに対して、オリジナルグッズのプレゼントや、行司さんや親方と記念写真が撮れる特典があります。

トークショーやふれあい交流会もあり、毎回参加するという観客が増えているようです。

自分で着物を持っていない、着付けができないという方に対して着付けと着物や浴衣のレンタルのサービス(有料)も行っています。

座席チケットとセットになっていうプランもあり、せっかくだからと和装で観戦しようと考える方が多くなっています。

さて、この和装デーは平成24年の初場所に貴乃花部屋独自で観戦ツアーを企画したことが発端です。

その時のお客さんの反応を見て、貴乃花親方が3月場所で実施したのです。

当時、相撲の人気は低迷期真っ只中。そこで貴乃花親方は女性に和装で相撲を観戦してもらい、館内を明るくしてもらおうと企画したそうです。

また、着物を着たくても着る機会がない、着る場所がないという方に着物を着る機会を提供、さらに相撲ファンになってもらおうというものです。

今は、この企画もすっかり定着し、本場所中の2回の和装デーには多くのファンが参加しています。

 

イケメン力士ランキング


出典:http://www.sports-joho.com/

第1位:遠藤

相撲人気復活の立役者の1人、遠藤。

そのイケメンぶりもさることながら、美しい立ち振る舞い、サポーターなど白いものを巻かずに土俵に上がる姿はとても魅力的です。

さらに、真摯に相撲に取り組むストイックな面も人気のひとつではないでしょうか。

入幕後の遠藤はけがの影響もあり、人気と比例した成績を挙げることはできませんでした。

なかなか番付を上げることができずにいましたが、平成30年5月場所では初三役へ昇進、再度けがで平幕へ陥落するも、今後の活躍が期待されています。

第2位:勢

194センチ、168キロの体は横綱級、ほぼ白鵬と同じくらいで端正な顔立ちと堂々とした体。

正攻法の相撲で女性だけでなく、土俵入りの時には観客から大きな声援がかけられます。

美声の持ち主で、地方巡業などでは相撲甚句、テレビ番組や何かしらのパーティーなどで得意の演歌を披露しています。

けがの影響もあり、番付が安定しないことが難点、典型的なエレベーター力士となってしまっています。

力士としては優しすぎるのかなというところもあるのですが、それが女性に人気がある所以かもしれません。

また、6月27日にプロゴルファーの比嘉真美子さんと結婚することが発表されました。(婚約は昨年6月)

家族が出来ることで、責任感が出て上を目指す気持ちになってほしいと願っています。

ただ、女性ファンの多いため、ファンが減る?かもしれませんね(笑)

第3位:阿炎

現代っ子という言葉が相応しい阿炎。

兄弟子の豊真将をリスペクトし、美しい所作を継承、取り組み前に土俵上で踏む四股が足が真っ直ぐ高く上げていてきれいだと定評があります。

金星インタビューで母親へ報告したいなど、親孝行な面もあり、女性にとって母性本能がくすぐられるタイプなのでは?

明るい性格で、チャラいように見えますけど、相撲には真面目の取り組んでいるようです。

阿炎はデビューから2年弱で十両へ昇進するも、4場所で幕下へ陥落。

再十両まで1年半かかりました。

十両優勝を果たし、今年初場所に新入幕してからはいきなり敢闘賞を受賞、5月場所では横綱白鵬に初金星を挙げるなど活躍を見せています。

師匠が、歴代イケメン力士ランキングでは常に上位に入る元寺尾の錣山親方ですから、師匠の成績、人気をも超えてしまうかもしれませんね。

 

かわいい力士ランキング


出典:https://cyclestyle.net/

力士をかわいいなんて、以前であれば考えられませんでしたが、女性は何でも「かわいい~」って言いますからね。

そんなかわいいと人気の力士を紹介したいと思います。

第1位:千代丸

千代丸は、千代丸たんの愛称で呼ばれ、かわいい、愛嬌があると、意外にも女性ファンが多い力士なのです。

なんと、NHKの相撲解説でお馴染みの北の富士さんまで「千代丸たん」と呼ぶくらい愛称は定着しています。

千代丸の場合、公式ツイッターや力士のSNSに愛らしい?表情の写真がたびたび登場し、その姿に癒されるとの感想が多いようです。

千代丸たんという角界のゆるキャラのような存在ですが、2018年は相撲も好調、幕内に定着してほしいですね。

第2位:天風

食べる姿が幸せそうでなんとも愛らしいのが天風、笑顔がかわいいと女性ファンも多いようです。

師匠である尾車親方は膝への影響を心配し、体重を増やさないようにと注意しているそうですが、本人はどこ吹く風、食べるのが大好きなようです。

実は以前、本場所前に放送される見所番組で「食いしん坊力士 天風が行く!」というコーナーを担当していました。

ただ、このコーナーには条件があるのです。

①移動は自転車

②予算:3000円

③天風自身が十両から落ちたら即終了

現在、けがの影響もあり、幕下へ降格しているためコーナーは終了、名古屋場所は途中休場しています。

また、天風の幸せそうに食べる姿が見たい!と思っているファンも多いはず。

けがを治して、十両、さらに幕内まで戻ってきてほしいですね。

第3位:宇良

相撲のスタイルが面白く、通の相撲ファンからも将来が楽しみと注目されている宇良。

現在、昨年痛めた膝のけがの影響で休場が続き、現在、西三段目30枚目まで番付を下げています。

女性ファンからは小くまのような風貌で仕草がかわいいとSNSでの書き込みも多数。

しかし宇良のかわいらしさは、見た目だけでなく、そのすべてがかわいいのです。

まず、ピンクが好きで廻しもピンク、座布団、タオルもピンク。

男性でピンクが好きで似合っているというのもかわいいと言われる理由のひとつです。

次に塩撒き。対戦相手が大量の塩を豪快に撒く力士の塩の行方を目で追う宇良。まるで子供みたいで可愛い!

片や自分は、小さじ1杯分くらいの塩をちょこっしか撒きません。

その撒き方が実にかわいいのです。

また、宇良が礼儀正しいことでもファンに好印象を与えています。

親方や先輩力士に対してのお辞儀の仕方がかわいい!北の富士さんも「かわいいねえ」とお気に入りです。

けがのリハビリのため、今も土俵に戻ることができていませんが、復活を待ち望むファンも多いはず。

また、強い相撲、そしてかわいらしい姿を土俵で見せて欲しいものです。

 

まとめ

昨年秋の日馬富士による暴力事件を発端に、不祥事が続く相撲界。

チケットも即日完売ということはなくなり、人気に陰りが見えてきているのでは?と言われています。

また、名古屋場所では新弟子が1人もおらず、前相撲がないという寂しい状況になってしまいました。

新弟子の減少は日本人の相撲人口不足が原因、それを補うために海外から新弟子を入門させてきました。

その結果、外国人力士は、今の日本人力士にないハングリー精神で出世し、上位力士の外国人率は全体と比べると高くなっています。

7月場所から栃ノ心が大関へ昇進しましたが、彼はジョージア出身・・・やはり日本人力士の活躍が必要です。

現在休場中の横綱・稀勢の里や宇良の復活。また、御嶽海や朝乃山など若手力士の台頭などが、今後の相撲人気を支えていくのではないでしょうか。

人気力士ランキングに新しい名前が出てくることを願うとともに、これからの相撲が面白くなることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + two =